アジェンダ第57号(特集:「分断」と「排除」の政治と闘う)

社会問題を考える総合雑誌「アジェンダ」2017年夏号です。

今号では「『分断』と『排除』の政治と闘う」を特集しました。
世界的に広がる格差と貧困、終りの見えない「テロとの戦い」、「分断」と「排除」の政治が社会の「亀裂」を深めています。安倍政治が暴走する日本もまた、例外ではありません。こうした政治の流れを押し止め、「社会的連帯」と、誰もが「排除」されることのない社会を創り出していくためには何が必要なのか?

【特集:「分断」と「排除」の政治と闘う】
西谷文和「忘れないこと、あきらめないこと、騙されないこと―政府とメディアが戦争を捏造する―」
坂本旬「「ポスト真実」時代の政治と教育を考える」
石橋学「差別扇動者の話法を問う―公の差別がヘイトスピーチを助長する―」
大橋さゆり「大阪弁護士会、ようやくヘイトスピーチ対策チームを立ち上げ」
俵 義文「安倍「教育再生」政策の危険な展開―道徳の教科化と新学習指導要領―」

など

2017年6月15日発行 1冊500円(税別)
送料200円(税込で総額5500円以上お買い上げの場合は送料無料)

¥ 550

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 郵送

    全国一律 200円

※5,500円以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する