1/1

アジェンダ第24号(特集:裁判員制度で司法はどうなる?!)

¥550 税込

別途送料がかかります。送料を確認する

社会問題を考える総合雑誌「アジェンダ」2009年春号です。

【特集:裁判員制度で司法はどうなる?!】
インタビュー  「司法制度改革の狙いとは?」 佐藤和利さん(裁判員制度はいらない!大運動・事務局長)
えん罪の温床・代用監獄制度の速やかな廃止を求めて /海渡雄一(弁護士)
刑事裁判への市民参加の原点は何か、そして問われる課題 /伊藤和子(弁護士)
書評 「裁判員制度をもっと知るために―お薦めの3冊―」
冤罪を発見するのがジャーナリズムの任務 裁判員裁判と犯罪報道 /浅野健一(同志社大学教授)
不安感で加速する死刑制度への傾斜 /寺中誠(アムネスティ・インターナショナル日本事務局長)
書評 「性犯罪被害にあうということ」
更生保護制度の仕組み・課題、そして弁護士にできること /大橋さゆり(弁護士)
資料 「裁判員の参加する刑事裁判に関する法律(抜粋)」
など

一冊500円(税別)
送料200円(税込で総額5500円以上お買い上げの場合は送料無料)

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥550 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品